不倫の末に略奪婚をした彼女の結末は…

私の古くからの友人が10年前からずっと不倫をしていたのは知ってました。

私自身結婚してますので不倫と言うだけでやめるようずっと説得してきたんですが、

友人もその彼も真剣に付き合ってるようでした。

彼氏のほうは離婚を意識し始めたのは最近の話で、それまではお互い不倫と言う形でのお付き合いをしていたようです。

何度か彼氏と会って真剣に友人を騙すようなことはしないで欲しいと頼みました。

その都度友人は、

「待ちたいんだ」

と私に訴え彼氏は、

「離婚は必ずします 彼女との幸せを取りたいんです」

そう言われました。

彼女は毎日のように悩んでました。

離婚すると言われたものの毎日奥さんが待ってる自宅に帰る彼氏を見送るのに疲れたのでしょう。

私は本当に心配でした。

彼女の精神面がもう限界のように見えたからです。

彼氏のほうと何度か話した時、

「彼氏は奥さんを嫌いじゃない」

と言ってました。

「ただ奥さんより彼女を愛してしまい奥さんに申し訳ないから離婚を強引にできない」

と・・・

彼女がそんな彼氏を待ってる姿が私には信じられませんでした。

両方にいい顔してるように感じたからです。

でも結局彼氏は全て自分で責任を取り奥さんとは円満離婚できました。

待っていた彼女はとても幸せそうでした人の不幸の上に成り立たせてしまった幸せ。

私は自分の立場でずっと考えていたので人のご主人を奪うと言う形にとらわれすぎていたのかもしれません

今彼女は彼氏とともに必死に働き彼氏の前のご家族の為に毎月お金を振り込んでます。

決して今の生活に余裕があるわけではありません。

それでも毎日とても幸せそうで私なんかより充実した人生を送れてるんじゃないだろうかとたまに考えてしまいます。

彼女が10年間悩みながらもずっと待ち続けてた愛情。

待たせている罪悪感からも苦しみ結果を出した彼氏。

私は不倫はいけないことだとわかっています。

ただこの二人を見ていてこんな愛情もあるのだと考えさせられました。

タグ

2012年10月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:不倫

二番目に好きな人と結婚したら幸せになれる?

早くに父を亡くした私は、父が憧れの人でした。

何でも万能にこなし、私たち子供をとてにかわいがってくれたのです。

そんな憧れの父ような男性とめぐり会うことをことを心のどこかで抱きながら、

結婚適齢期といわれる年齢まで、

この人かな?

と思われる男性と知り合うこともありました。

この人私のタイプ?

と自問自答しながら、

男性のアプローチにこたえてのお付き合いもありましたが、

結果、

何か物足りなさを感じたり、

え?

とびっくりするような、

生活の違いを見つけたり・・・。

恋愛って何なんだろう?

てむなしくなった時期もあったほどです。

でも、いざ結婚を目の前にしていろいろと考えてみたら、

一番大好きで大好きでどうしようもない人とは

結婚できないんだなぁということがわかりました。

どうしようもなく好きで、一緒に過ごしたくて、

そばに居たくてと思える男性が現れた時にでも、

結婚という二文字が立ちはだかると、周りの環境を変え、

気持ちを変え、結婚というゴールまで到達できないシチエーションになってしまうのです。

一度ではありませんでした。この人なら、

と思う人だと、なぜか壁が立ちはだかるのです。

そこで、私の人生の中で、この男性と結婚すると・・・

とその先のことを想定した考えがまず先走り、

周りもそれを懸念した言葉でサポートしの繰り返しだということが分かったのです。

ゆえに、

え?この人じゃ物足りない・・・

というような男性との結婚話ならば、

何事もトントンとスムーズに運び、

何の障害もなくことが決まっていくことになってしまったのです。

一番大好きな人とは結婚できないという言葉を、

いつか誰かに聞いた記憶がありますが、

本当なんだなぁとつくづく感じました。

結婚って二番目に好きな人とすることが幸せにつながるんだなと思わせられました。

タグ

2012年10月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:恋愛

略奪愛!彼女のいる彼を略奪したけどその結果は…

私の友だちの話です。

見た目もすごく派手!って訳じゃないけど、

何だかモテる子で、いつも彼氏がいました。

その子がある日、私に相談をしたいと電話して来たので、会う事に。

「彼女がいる人なんだけど、すごい好きなの!だから付き合えるように頑張る」

と必死でした。

聞けば、同じバイト先の人らしく、

一緒に仕事をしているうちに、

優しくてかっこいい彼にひかれていったんだとか。

でも、色々話すうちに、

彼女いるんだよね。

と聞いたらしく、

一度はあきらめようかと思ったけど、やっぱり好きだと・・・。

別に相手も結婚している訳じゃないにしても、

モテるんだからそんな大変な思いしてまで・・・

と言ってみましたが、

「彼じゃないといやなの!運命の人だと思う」

と決意は固そうだったので、

まあ頑張ってね、

と言ってその場は終わりました。

その後、ちょくちょくメールしながら近況を聞いてましたが、

その彼に

「最近は彼女よりもお前(私の友だち)の方が会ってる回数多いかも」

とか気を持たせる事を言われたらしく、うれしい?と喜んでいました。

友だちも、「好きオーラ」を出して徐々に距離を縮めていったらしく、ついに

「彼女いてもいいなら付き合う?」

と言われたと。

それって二股じゃん!やめときなよー、

と止めましたが、

それでもいいの!付き合えるのなら、

と聞く耳持たない友だち。

結局、二股と知った状態で付き合いが始まりました。

でもそんな生活も長くは続かず、

彼女にバレてしまい、3人で話し合う事に。

「もうこんな男いらないからあげる」

と別れる事に。
友だちは

「やっと自分のものになった!」

と最初は喜んで、同棲スタート。

しかし、時間が経つにつれ、

ちょっと彼が遅く帰ってきたりするだけで

「浮気してるんじゃ・・・」

と疑ったり。

自分がいない所で彼氏が信用出来ないから、

心配なの・・・

と、ついつい携帯を盗み見したり、

お財布をこそっと見てレシートを確認したり。
「二股でもいいだろ?」

なんて言う不誠実な一面を一番知っているのは他でもない友だち。

毎日不安で、イライラして、喧嘩が絶えなくなり、

とうとう数ヶ月で別れちゃいました。

タグ

2012年10月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:恋愛

このページの先頭へ

イメージ画像