クールな彼の裏の顔、ゲームから始まった恋愛話

今の彼氏と出会ったのは職場の上司として赴任してきた時が始めてでした。

挨拶をした時からなんとなく冷たい態度で、仕事に関する話もそっけなくあまり良い印象ではなかったです。

顔がそこそこ良くて、背も高くてぱっと見はイケメンなので、

暫くして別部署の女性が、

「クールで格好良い!」

とアプローチしたなんて話も出ていましたが、

私は一緒に仕事をしていたので、

「クール?愛想が無いだけじゃない?」

なんて思っていました。

それが変わったのがある日の休憩時間のことでした。

私の職場は休憩時間がシフトによって不定時になるのですが、

私はゲームが好きで、いつも休憩中に携帯ゲームで遊んでいたんです。

そこにたまたま彼が休憩に入って来たんです。

「お疲れ様です。」

と声をかけると私の方を見て、ゲームを見て顔が変わったのが分かりました。

とたんに人懐こい感じで、

「何のゲームやってるの?」

と聞いてきました。

その時私はあんまり女子はしないかな?な狩りをしてモンスターを倒すゲームをしていたんで、

そう答えると一気に笑顔になって、

「面白いよね!今レベルはどのくらい?」

と・・・。

そのままゲームの話をしていると彼が、

「今度一緒にゲームしない?ここに来てから一緒にプレイできる人が居なくてさ…。」

と言うので、

「良いですよ。」

と答えて休憩が重なると一緒にゲームをするようになりました。

休憩中に決着が付かない時は勤務後にファミレスでご飯を食べてゲームの続きをしました。

その後・・・

『いつしか私は彼とそのままお付き合いをするようになりました。』

彼は本当にゲーム好きで、あいも変わらずゲーム以外では冷たい感じですが、

ゲームの話の時にキラキラした目で話す姿をカワイイなと思えるくらいに、今は彼のことが好きです。

私はそれまでの間にあまり恋愛経験が豊富ではなく、やっと相性のバッチリな相手と出会えたので、

最近ではゲームの他に、私のガラではないのですが、

恋愛が上手くいく方法なども勉強をしつつ恋愛を育んでいます。

これからも末永く彼と付き合っていけたらいいなと思います。

タグ

2012年11月22日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:恋愛

結婚後にキャバクラ遊びを繰り返し離婚した彼の恋愛の結末は…

Aさんにはキャリアウーマンの奥さんと息子が一人。

奥さんのご両親と2世帯住宅です。

Aさんの仕事は深夜から朝になるのは当たり前、しかしそれに見合った給料は出ません。

それでも奥様の働きがあるので生活は苦しいことはありません。

仕事が遅くなることをいいことにAさんのキャバクラ遊びは激しいものでした。

お気に入りの女の子のお店に通い詰めていました。

店だけで終わるならまだしも、

キャバ嬢と恋愛関係に。

しかもキャバ嬢はAさんが結婚し子供がいるなんて知りません。

40代前半には見えない若々しいビジュアルとスタイルで20代前半のキャバ嬢のお付き合いです。

キャバ嬢のところに泊まるのはもちろん、キャバ嬢のお友達とも交流をし、なおかつキャバ嬢の両親にまであいさつ!

「なんて図太い男なんでしょう…。」

それとは別に会社内にお気に入りの女の子がいました。

Bちゃん、私の友人です。

でも特に手を出すことはなく社内の飲み会で一緒になるくらいです。

実はBちゃんもAさんのことが憧れの存在でした。

でもBちゃんには学生時代から付き合ってる彼がいたので特に行動を起こすことはありません。

私の退職と共にBちゃんが結婚しました。

それから1年、年賀状が届かず戻ってきました。

なんとなく嫌な予感がしましたが、

もし離婚とかならBちゃんから話があるまで触れないでおこうと思いそのままにしていました。

そしてさらに半年経過。

メールがBちゃんからきました。

「実は離婚した、そしてAさんと再婚した。」

と・・・

Bちゃんが結婚してからなぜか急接近した2人。

お互い離婚を決め一緒になる準備をしたというのです。

キャバ嬢はどうなったのか、そしてそういうことを平気でする人と知っているのかは定かではありません。

この先何となく波乱に満ちた結婚生活が待っている気がしますが、

無事幸せな生活を送っていることを祈るばかりです。

タグ

2012年11月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:恋愛

結婚直前で婚約者の風俗経験が発覚し破断した友人の体験談

学生時代に塾のアルバイトをしていたAくん。

大学を卒業して、塾のアルバイトも終了して就職で東京へ行くことになり、

A君は地元を離れます。

夏休みを利用して地元に帰ってきたA君に思わぬ再会が待ってました。

2つ下の塾の教え子のBちゃんです。

すっかり大人っぽくなったBちゃんから再会するなり猛アタックをうけたA君。

とりあえず翌日、一緒に夕飯を食べる約束をして別れました。

そして翌日。

お酒もすすみ二人は再会を喜びながら食事をしました。

そして店を出て手をつないできたBちゃん。

帰りたくない雰囲気を出した彼女にA君は自分の思いとは裏腹に大人ぶることでかっこつけることを決意、

「今日は帰りなさい。」

と頭をなでて送り返しました。
東京に戻る日にBちゃんは空港まで見送りに来ます。

そして東京に戻ってからもBちゃんから連絡は続き熱心なBちゃんに次第にひかれていきます。

再会から1か月、交際スタート。

遠距離恋愛の始まりです。

その後Bちゃんは地元で就職しても順調に交際は進みます。

もともと結婚願望が強かったA君はBちゃんとの結婚を意識します。

Bちゃんのご両親に結婚のお願いにいったA君。

ご両親には大変喜んでもらい、地元での結婚式の日取りなども全て決めました。

そして招待状も送った頃、地元の友人から連絡がありました。

一度Bちゃんを紹介したことのある友人です。

招待状のことかと思いきや思いも知らないお知らせです。

Bちゃんは地元の男性の中では有名な風俗嬢。

過去にはAV出演もしている、

「それを承知か?」

と・・・

A君の地元は小さな町です。

友人がBちゃんを紹介してもらった時は知らなかったけどその後知った事実、

でもA君には伝えられなかったというのです。

A君は驚きのままBちゃんに電話をして事実か確認をとりました。

Bちゃんは驚くこともなく

「事実だけど、なに?」

と冷静です。

その後、結婚式取りやめのはがきが届き、A君からもお詫びの連絡が来ました。

その手紙には、結婚式の正式な取りやめる事。もう彼女と関わる事はない事。

現在A君はBちゃんではない、昔付き合っていた恋人との復縁を目指しているそうで、

そして最後にA君に会った時、

「隠していたことも、していたことも許せるほど自分はできた人間じゃない。」

そういったA君がとても人間的で印象に残っています。

タグ

2012年11月16日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:恋愛

このページの先頭へ

イメージ画像